弁護士費用

この記事を読むのに必要な時間は約3分%sec%秒です。

オーナー・大家(賃貸人)側

着手金 報酬金 実額

滞納家賃・賃料回収

請求書作成

2万円

(税込:2.2万円)

無料 実額

示談交渉

(弁護士名義の請求書の作成~示談)

10万円

(税込:11万円)

回収額の15%

(税込:16.5%)

賃料未払による明渡請求 明渡請求書作成

2万円

(税込:2.2万円)

無料 実額
示談交渉(弁護士名義請求書の作成~示談)

15万円

(税込:16.5万円)

30万円

(税込:33万円)

仮処分

20万円

(税込:22万円)

30万円

(税込:33万円)

本裁判

30万円

(税込:33万円)

30万円

(税込:33万円)

強制執行

30万円

(税込:33万円)

30万円

(税込:33万円)

※示談交渉~仮処分・本裁判・強制執行まであわせてご依頼の場合には、3)仮処分 4)本裁判 5)強制執行の着手金はそれぞれ半額になります。

※2)示談交渉 3)仮処分 4)本裁判 5)強制執行の報酬金は、明渡が完了した段階で一度発生するもので、それぞれの段階で発生するものではありません。

※滞納賃料回収した場合は、別途報酬金として回収金の15%(税込:16.5%)をいただきます。

※その他の原因に基づく明渡請求の場合には、初回相談時に事案を伺い見積りします

借主(賃借人)側

着手金 報酬金 実額

貸主からの契約更新

拒絶への対応

10万円

(税込:11万円)

下記

実額

 

※転居することになり貸主側から経済的利益を受けた場合にはその16.5%(税抜15%)、契約更新が無事された場合には220,000円(税抜20万円)が報酬金になります。

The following two tabs change content below.
アバター

大江戸下町法律事務所

当事務所は、平成16年4月に開業し、弁護士1名、事務スタッフ3名でスタートしました。 平成22年には、業務充実のため法人化し、支部を構え、現在弁護士8名(東京7名、柏1名)及び事務スタッフ10名強にて運営しております。 いずれのオフィスも駅近で交通至便です。 事務所名は、先祖代々下町で暮らしてきた私の発想(我儘?)でつけました。 当事務所は「正しい人を守る」ための弁護士活動をしています。お金持ちにも、正しい人悪い人いずれもいますし、弱者にも、正しい人悪い人いずれもいます。いずれであっても、正当な人の正当な利益のために働きたいと考えております。 子細なことであっても結構です。お気軽にご相談ください。