要法違反

2020年05月01日

転貸・民泊としての利用が発覚し、物件の建物明渡に成功した事案

,

【事案概要】用法違反による建物明渡請求事件(オーナー側) 法人の営業所として貸し出した物件が実際には転貸が繰り返された上に民泊として利用されていたため、用法違反により契約を解除して明渡を求めた事案。   【解決】 元々転借人が複数いることが分かっていたが、占有移転禁止の仮処分をした際に更に転貸借されていること... 続きはこちら≫